Facebook  Instagram
エキセルリム株式会社

EXCEL 二輪用アルミリム取扱説明書

2014年6月

アルミリム(以下「リム」)をご使用いただく販売店様及びお客様は必ずお読みください。
下記の事項を守らずにご使用いただいた場合、走行中に重大な事故につながるトラブルが発生する可能性があります。

警  告
1.装着するタイヤは必ず車体部品と接触しないサイズ(幅や径)の物をお選び下さい。
2.リムへの追加加工は強度低下により破損することがあるので絶対におやめください。
3.リム組付けには特殊技術を要します。必ず熟練した技術を有する販売店のメカニックにご依頼ください。
4.リムには組付けの方向があります。
 U型リムは「サイズ打刻」が、ホイールを車体に取り付けたときに「左側」に来るよう組付けてください(一部の特殊な国産車両や外車は逆になる場合があります)。
 H型リムはリムセンター部分にある「サイズ打刻」の文字下側が車体左側に来るように組みつけてください。

5.リムは他車種の物の流用により、スポークが湾曲した状態では組付けないでください。
6.リムの外観、振れ、スポークの張り具合、スポーク、ニップル、エアバルブ、ビードストッパー穴部に変形や亀裂などの損傷や、腐食などが発生していないか、必ず当該車両のサービスマニュアルに基づいて運行前点検を行ってください。
7.弊社アルミリムはチューブを使用するタイプとして設計されておりますので、チューブレスとしてお使いになられた場合のエア漏れなどに対する保証は致しかねます。

注  意
1.走行中に異常な振動や音を感じた場合は直ちに安全な場所に停車して点検を行い、破損を発見した場合は直ちに使用を中止して新品に交換してください。
2.カラーリムは紫外線、酸性雨などの影響により色調が変化(色あせ)します。また前後別々の時期にご購入いただいたリムを組付けた場合、色の濃淡が若干異なる場合がありますのでご了承ください。
3.リムの裏側(タイヤがはまる側)がグレーに変色していたり、点状にアルミの地色が出ていることがありますが、これは材質の特製と製造工程上発生する物で不良では有りません。
4.リムの洗浄の際は、必ず研磨剤を含まない中性洗剤をお使いください。酸やアルカリ系溶剤はリム表面やエキセルマークを侵しますのでご使用にならないでください。
5.一部の外車用リム(KTM、ハスクバーナ、フサベル、BMWなど)は、スポークの向きが国産車と異なる場合、通常のバルブ穴位置ではバルブの取り付けがやり難い位置にスポークが通るため、別に1ヵ所バルブ穴を追加し、元のバルブ穴はゴムのキャップで塞ぐ仕様となりますのでご了承ください。

ご不明な点やご質問は、下記までお問合せください。

エキセルリム株式会社
〒525-0054 滋賀県草津市東矢倉3丁目20番1号
TEL 077−563−4711
FAX 077−563−4720
e-mail: info@excel-rim.co.jp